恋旅企画♡マリッジコーディネーター杉浦由実のブログ

本気で結婚したい人にお送りするブログです!

なかなか会えないとき、気持ちが冷めてしまわないようにすること♫

幸せを創り出すスペシャリストを目指そう!

マリッジコーディネーター養成講座の

講師の杉浦由実です

 

こんばんは

今日も風が強いですね

やっぱり3月はそんな感じ

 

結婚相談所をしていると

3月は皆さま忙しいそうなのがよくわかる

 

結婚相談所には

「お見合い」がある

 

で、今月は「お見合い」の日程が

なかなか決まらない

 

それは、会員の皆様の予定が合わないから

 

婚活をしているからと言って

土日の予定を入れない女性はいないし

 

男性も女性の

急に仕事になったりする

 

で、やっと日程を合わせて

せっかくお見合いして

再会希望になっても

 

次は今度会う日程が決まらない

 

そのうちに

「なんだか気がなくなりましたー」と

 

なんだか気がなくなったと言っても

それは相手に失礼なので・・・

 

相手に日程を合わせられるくらい

好きではないということでも

あるのですが・・

 

最初からそこまで

好きになるって難しいのです

 

でも、結構そこを求めてしまう

 

社内恋愛でも

校内恋愛でも

 

好きになるまで時間かかりましたよね?

 

なのに

「お見合い」では

すぐ答えを出そうとする

 

社内恋愛ほど、校内恋愛ほど

時間が掛からないのは

お互い目標が

「結婚」だから

 

だけど、多少の猶予は必要

 

で、私達

マリッジコーディネーターはサポートする

時にアドバイザーにもなる

 

「せっかく再会希望になったら

少しの時間でもいいから

早めに会う努力しましょう!」って

 

いま、そうやって

デートを何回かしている人が何名か

 

とかく、予定を詰め込みがちな

「こじらせ女子」には要注意!

 

「こじらせ女子」って

すごい言葉ですね

 

上手く作ったと思います

 

でも

当の本人は気づいていないので

 

 

 

この「こじらせ女子」

実は今に始まった訳ではなく

 

結婚しても

「こじらせ母さん」になり

 

子供立つが自立しようとすると

「こじらせおばあちゃん」に

変化していくのだそう

 

 

男性のマザコン進化系と

同じで

 

女性はこじらせの進化系

 

女性ばかりに非があるように

書いてしまいましたが

 

男性もそもそも

仕事が忙しい年代

 

女性が好きな

メールやlineをおざなりにしがちに

 

で、送信内容は

「業務連絡」的に

 

それでは、二人の距離は縮まらない

だから、男性には

「単純接触法」の技をお伝えする

 

 

マリッジコーディネーターは

結構、コミュニケ―ションスキルを

身に付けることも必要になる

 

 

実は、私もマリッジコーディネーターとして

現場で活動するまでは

 

 

コミュニケーションを言語化して

伝えることが苦手でした

 

だから、

コミュニケーションスクールで

学んだり

心理学を学んだり

 

そういう私が

つまづいたすべてを

マリッジコーディネーター養成講座には

詰め込んでいきたいと思っています

 

今日も最後までお読み頂き

ありがとうございます

 

マリッジコーディネーター養成講座

講師の杉浦由実でした