大人の恋活・婚活始めませんか?

大人の恋活・婚活!楽しむため秘訣をお伝えします

移転しました。

結婚を切り出すと逃げてしまう人いませんか?それほど結婚って重いのかな?

こんばんは

杉浦由実です

 

私はこんな人

yumi-sugiura.hatenablog.com

 

いよいよ

先週末は

「恋するバスツアー」

白川郷にご一緒しました♪

f:id:yumi-sugiura:20190123195226j:plain

男性からのお悩み

こうやって

バスでご一緒すると

相談を受けることがよくあります

 

この日は男性から

「結婚の話をしたとたん

引かれてしまった」

 

 

って

これ、お互いにあるんです

女性からの相談でも多いです

 

「結婚」というキーワード

「結婚」っていう言葉を意識したとたん

「この人じゃない」と女性は

思うのかもしれません

 

とうか

「この人がどうかわからない」

=「違う」になってしまっているような

 

この人と決めるのはもっと後でいいのだけれど

付き合う前に結婚を意識してしまうと

どうしても、「結婚」という概念に

翻弄されてします

 

それって、もったいない

 

「今度付き合うなら結婚する人」

って、皆さま言うけれど

それは、結果論であって

付合い始めた時に結婚する人とわかる訳ではない

 

でも、そうしたいなら

良い方法がある(^^)

 

結婚相談所

「もう傷つきたくない」とか

「結婚を意識して恋愛したい」のなら

 

結婚相談所を利用すればいい

 

お互い結婚するつもりで活動してるのだから

結婚の話をして引かれるはない

 

逆に

「ちゃんと考えてる人だな」と

安心してもらえる

 

特に

男性から女性の場合は

そう言えるのではないかな

 

結婚を切り出されると引く男性

今回は、男性からの相談だったけれど

「結婚」を意識させると

引くのは圧倒的に男性

 

男性には、「結婚」がすごく

肩にのしかかる

 

なんといっても女性とは、責任が違う

 

そして、結婚を意識したとたん

いちもくさんに逃げていく(^^)

 

でも、その女性を大切に思っているのなら

必ず戻ってくる

 

ちょっと、遠回りするかもしれないけれど

男性は戻ってくる

 

戻ってこなかったら

結婚する気のない人

もしくは結婚するのは今じゃないと

おもっている人

 

結婚もタイミング

そう考えると

お互い結婚をしたいタイミングが

同じか?

 

お互いに相手の気持ちを大切にできるか?

 

結婚する覚悟ができているか?

 

というところが重要になってくる

 

それなら

やっぱり、結婚相談所は

とても合理的な場所だと思うのだけれど

 

 

続きを聞きたいと言う方は

無料相談、ご利用ください↓

www.travel-ct.com

 ぜひ面談に来て下さい(^^)

2月24日の

「恋するセミナー」は

「お金と結婚について、これだけは知っておきたい

ほんとの話の講座」

 

ということで、企画しています。

 

愛とお金

こちらのブログにも書きました↓

yumi-sugiura.hatenablog.com

 

大反響でしたので

セミナーに落とし込みことにしました♪

 

年収や学歴で

人の幸せは決められるのか?

 

人にとって本当に幸せな結婚とは?

 

1部、2部合わせて

そんな内容にしたいと思っています

 

近日ホームページにて公開しますので

お楽しみに♪

 

恋旅企画では、今後メルマガにて楽しくて

お得な婚活情報を発信していきます♪

ぜひ登録して下さい↓ 

f:id:yumi-sugiura:20180625115318p:plain

婚活に役立つ!

楽しくワクワクする情報がいっぱい♪

 

メルマガ登録ご希望の方はこちです<![if !vml]>爆  笑<![endif]>

↓↓↓

【関東版】

https://lid-ex.jp/fx6242/nGLrpR

 

【東海版】

https://lid-ex.jp/fx6242/XryYPa

 

【関西版】

https://lid-ex.jp/fx6242/9On15F

 

 

婚活・恋活をしている皆様にとって

役に立つ情報なので是非登録くださいねー

そして

私の本は

恋旅企画でも購入できます

f:id:yumi-sugiura:20180321025122p:plain

送料込1500円

sugiura@koitabikikaku.com

までお申込み下さい♪

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます

杉浦由実でした♪